アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

立春のおまじない

旧暦の正月。

新年の始まりである。

九星気学の先生から教わっていたのは

今日から1週間以内に恵方詣りをすること。

自宅からみて東30度の北寄り10度の地域にある神社が良いそうな。

へー!

調べてみよう。

とはいえ、どうやって調べるんだ?

Googleマップでなんとなく方向を見ると

このあたりっぽいぞ。

じゃあどこに行こうかな?

お参りする時間があるかどうかはさておき、珍しくお参りする気になった自分が面白い。

やはり、いま、抱えている案件への想いがあるからかもしれない。

出版!!!

今日は夕方からお酒も飲まずにパソコンと睨めっこ。

一度書いたところをもう一度見直すと、ぜんぜん薄いなぁと思えてくる。

もっと個性があっても良いのではないか?とも思える。

初めて書くときって、こんなもんなのかな。

なんて、1人で首をひねっていたら、耳ビジサポ部の仲間でもあるサンゴちゃんからメッセージが来た。

「今日だけのおまじないがあるのでシェアします」

ん?なになに?

サンゴちゃんはたまに、不思議なメッセージを送ってくる。

今日は、この一年ご利益?に預かれるらしい文言と、それの書き方などを教えてくれた。

これを筆ペンで書いて貼るらしい。

例年ならやらないが(笑)ほら、今年は特別だから。

妙に特別なことをする時点で私のふにゃふにゃ度合いがわかるのだが(;´д`)

せっかくなので書いておこう。

それで、書いたものをリビングやパソコン部屋、寝室に貼った。

夜、昨日からスキーに行っていた家人が帰宅した。

「なにあれ!こわっ!」

すぐに気づいてしまった。

ありゃ、バレないと思ったのに、意外と見てるものなのね。

「おまじない」

「えーーー」

とは言ったが「やめろ」とは言わなかった。

さて、恵方詣りはいつ行こう。

そんなことばかりやってないで、はよ書けよ。

自分に突っ込む立春の夜です。

こちらの記事もぜひ

出発進行!

初フェス!

薬って怖い

コメントを書く