アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

またぐ、こえる、つながる

3.11from KANSAI2024だった。

13回目である。

よくぞまぁ、ずーっと続けられているなぁと

我ながら感心している。

今年は能登半島地震もあるし、内容が濃かった。

地震の規模だけでなく、この地域の特性もあり、能登半島の被害はかなり深刻だと知った。

まだまだ長いみちのりが待っている。

しかし、東日本大震災も14年目を迎え、新たな取り組みや、新しい仕組み作りができてきている。

まだ、傷は残っているが、前を向いて進んでいる。

そんな話に希望を感じ、感動もした。

あぁ、このイベント、続けてこられてよかった。

これからもできますように。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く