アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

企画書は夢への一歩

尾藤克之さんのワンデー企画書講座。

大阪は10人が参加した。

ばりばり気合い入れてる人

なんとなーく受けに来た人

それぞれだ(笑)

みんなの企画書が、尾藤さんの手によって「企画書らしく」なっていく。

自己啓発本はそんな簡単には売れない現実。

なぜあなたが語る資格があるのか?

どんなメソッドがあるのか?

ここが大きなポイントだと改めて理解できた。

共通して言えるのが、プロフィールの書き方に遠慮があること。

自慢できるところはどーんとインパクト出す!

確かに、それも大切だよね。

みんな希望を持って、いい企画にしあげ

著者デビューしてほしいな。

私も微力ながら応援します!

尾藤さんありがとうございました!

こちらの記事もぜひ

秒で動く人

3期スタート

コメントを書く