アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ご先祖さま~

美容院で手相を見てもらった時

「最近お墓参りしてますか?」

と言われて焦ったことがある。
けっこう先祖供養には重きを置いていて彼岸・お盆・正月には墓参りもするのだが、
つい、先延ばしになることもあったりして・・・

でも、先祖にかかわる仕事した時には
やっぱり、先祖があってこその私だなあ。としみじみ思う。
慌てて墓参りしたのが春のお彼岸。

そして今日、ようやく親鸞展そして法然展、両方に足を運んだのだ。遅っf^_^;

すでに1カ月以上前から開催していたのに、今更ですみませ~ん。
思わず手を合わせて詫びる。

法然展は明日が最終日。さすがにお客さんが多くて、じっくりゆっくり見ることはできなかったが、
作品数も多く、見ごたえたっぷり!
展示映像も、コーナーに人が溢れかえっていて嬉しい限り。
あ、展示映像は私のナレーションそして、ちょい役で登場しとります(笑)
法然はご先祖とはあんまり関係ないので、これくらいにして・・・

バスで移動し、今度は新緑あざやかな平安神宮前にある、京都市立美術館の親鸞展へ。

京都

こちらはまだ会期も残っているので空いていて、ゆっくり見られた。

五木寛之の「親鸞」を読んだ友達が、すっかり親鸞のファンになって、展覧会に足を運んでいたが
そんなファンもいるのだろうか。
熱心に、親鸞の真筆に目を凝らしている。

私は先祖を思いつつ、ぐるぐると館内を回り、
あ!と足を止めたのが
「親鸞聖人惣御門弟等交名」という墨書。

ありましたありました!

「蓮位」の文字が。

この人こそ、私のご先祖ですぞ。
なんか嬉しいな~。私は何もしてないけど(笑)

しっかし、なんで僧侶だった先祖から、現在はまったく違う分野になっちゃうんだろうね。
近代の下間家主の職業は・・・

浄土真宗とはかけ離れてますよ。

ただ、下間の先祖の中に、有名な能の舞手がいたことがある。
無理からだけど、一応、芸事には関係してる?
私の姪も女優だしね(^0^ )♪

ま、それはさておき、
出口付近のロビーで、展示映像が流れてますんで、おいでの際は見てやってくだせぇo(`▽´)o

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く