アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

風薫る

夕方、ウォーキングに行こうと表に出ると、
数軒隣のお嬢さんと出会った。

ハッとした。

前回出会った時は中学生くらいで
その前に出会った時は小学生くらいで

今日は女子高生になっていたのだ。

しかも、すっかり女らしい感じに成長している。

「こんにちは」
軽く会釈して自転車に乗って去って行った。

ここに住み始めて十数年になるから、そりゃ子供たちも成長するわ・・・

こんな瞬間の情景を俳句で表せたら良いのになぁ。

わは☆実は先日、俳句の本を沢山プレゼントして頂いて、
いま、ハマりそうな危険な状態なのだ(笑)←すぐその気になるタイプです

HOW TO本を読むまでもなく、いとも簡単に俳句を作る方法を教えてくれる素敵な本。
しかも、感動してしまって何度も泣いてしまった本。

俳句

すみません、くださったKさんに了解を得ず、写真載せました。

ウォーキングしながらも、あ~俳句が浮かんできそう!!な場面があちらこちらに転がっている。
しか~し!
いかんせん・・・問題なのは

季語がわからん

ってこと。
ふふふ。でも、上記の本に載ってた季語を使って1句。
なんでも恥ずかしがらずにやってみよ~う!!
それを教えてくれたのは事務所の平松社長なんだけどね。

詠みます。

そのまんまやん。
でも、日本語大好きだし、言葉を綴るって楽しい。下手でもね。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く