アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

特訓!

来月の語座公演の会場は

なんと教会である。パイプオルガンだってある。

とても素敵なホールなのだが、いかんせん、天井が高く、声も響く。

声が響く…一見、良さそうに聞こえるが、

歌には向くものの、語りとなるとちょっと違うのだ。

早口だと残響音で、言葉が聞き取りにくくなる。

マイクは使わないし、大きな声を出さないと、一番後ろのお客さんまで話が伝わらない…

そんな会場の感覚を掴むため、今日は会場を借りての声出し!

やはり、日頃の声量では駄目だ(+_+)
緩急をつけた語りも、ともすると流れてしまう…

まだ1ヶ月先と言うものの、こりゃあまた稽古の仕方が変わって来るぞ~(-.-;)

それを踏まえて、夜は師匠に特訓してもらった。

私の癖をなんとか直そうと、一語一語チェックしてくれる。

仲間たちは見守ってくれる。

今日の東京はめちゃくちゃ涼しいのに、私は汗だく!

あー
歯がゆい(T_T)って私より師匠が言いたいか!?

今日の録音を聞き直して、日曜日には成果を出そう。

とりあえず、今日は…眠ろう…えず

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く