アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

岩手にて四日目

今日でボランティア活動は終了しました。

まずは、ケガ無く無事終えられたことをご報告します!

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

今日も昨日に引き続き、釜石の箱崎で活動した。

なるべく同じお宅に行く方が、進み具合もわかるし、家人との信頼関係もあるので良いようだ。

昨日は一階の壁をぶち抜き、その処理でへとへとに…

しかし、今日は床板をはがして、下にたまった泥の撤去!!

…と思ったら…

私と、もう一人の女性は、お向かいのお宅の庭の瓦礫撤去をすることになった。

アラ、楽チン?

しかし、これがまた厳しいσ(^_^;

砂利や砂に混じったガラスの破片などを手作業で取り除いて行く。

腰に…来るのだ。

気温も高く、あっという間に汗だくになるが

痩せる痩せる!
それを励みにちまちま作業を進めた。

写真が出てくる。

資格証が出てくる。

溜め息も…出る。

釜石の箱崎は、小さな漁港なので、ボランティアの人も少ない。

そんな中、岸壁に立って海を見つめる男女。確か昨日もいたような?

後で聞いた話だが、ここで家族を亡くした方々だそう。

美しい海が、あの日どんな姿を見せたのか。

箱崎

そんなことを改めて考えながら、短いボランティア活動は終了した。

まだまだ頭の中は整理できないが、帰宅したら、ボランティア行きたいけどどうしたら?

という人に少しでも役に立つよう、ボランティア活動の裏側を書きたいと思う。

さて

ここからは東北や北関東の経済活性活動に移ります!

呑気なヤツ!とも思う部分もあるけど、

自分の思う通り、あと数日はたくさん楽しんで、大阪に戻ります。

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く