アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

不思議なトリオ

夏になると、やけに爪が伸びるのが早い・・・と思うのは私だけだろうか?

いつもなら月に1度ネイルサロンに行っているのだが、
今月はまだ1カ月経っていないのに、爪がめちゃめちゃ成長してしまい、
今にも折れそうで怖い。

それでもなんとかギリギリまで我慢して、本日改訂。

7月

ああ、またしてもグリーンにしてしまった。

好きな色だし、他人からも印象が濃いのか?
「その色よくやってるね」
と、いつも同じみたいに言われてしまう。
実際には4カ月ぶりかなんかなのになあ。。。

さて、ネイルチェンジしたことを日記に書いてるのを読んだ友人が

「セレブー」

と言った。
おや?そう見えるのか。
で、実のところの値段を言ったら・・・???

そう。
私のお邪魔しているサロンは大変良心的なお値段設定で、
なんと、このジェルネイル、綺麗に甘皮処理などもして頂いて、アートも付いて、所要時間2時間もかかって、
な~んと

¥5250(税込)

安くないかい?
これで1カ月指先を気にせず過ごせるのよ。

テクニックもあるし、会話も楽しいし、大好きなサロンです。

ということで、
指先をさっぱりリニューアルして向かったのは谷町4丁目。

今夜は仕事関係で知り合ったものの、すっかりお友達になってしまったオジサマと、事務所の若い後輩女子と、私の3人会。
お初の顔合わせである。

さて、
後輩は今、26歳なのだが、今後の仕事などに夢を持ちつつ、悩みも抱えているらしい。

「下間ちゃんの26歳の時はどうだったの?」

オジサマに水を向けられた。

え~っと、ついこの前のことなんですが、ちょっと思い出すので、え~っと、待ってくださいよ~

とまあ、お決まりのボケをかましながら( ̄∀ ̄)
当時を振り返ると、
26歳と言えば、FMでニュースアナをやっていたころで、仕事、遊び、恋愛、楽しい日々だったと思う。
がむしゃらに楽しんでいる中で良い出会いをもらった。

良い出会い。。。それは、自分は下手だ、と思い知らせてくれる出会いだった。

どうやら、後輩は今のところ「これぞ!」という出会いに欠けるらしい。
でも、出会いをどう捉えるかは本人の気持ち次第でもあるし・・・難しいなあ。

なんて、せっかくの飲み会なのに真面目に語りあってしまった(笑)

最後は、オジサマと私で
「この子を応援しよう!!」と、ガッチリ握手。
私は大したお役には立てないが、オジサマは頼りになるだろう。

26歳か。
ここは正念場かもね。

ま、私も○○歳だけど、正念場でーす☆

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く