アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

どこからともなく味噌の匂いが・・・

今日は法事だった。
うちのお世話になっているお寺さんは京都の北大路にある。
色々荷物が多かったこともあり、車を買い換えてから初めて一人で京都まで。

大阪ー京都なんて、しょっちゅう乗っているのだが、
車が変わるとちと緊張するもんだね。

さて、ご住職のM谷さんは、とってもマメなお方で、
ツルっ○○で、でっかい身体・・・という見た目にそぐわず(あれ?もしかして罰あたりなこと言ってる?)
料理が上手い。

今日はお手製の梅ジャムと、梅とお味噌を特別配合したというドレッシングを分けてくれた。
叔母、姉、私。それぞれのためにちゃんと分けて用意してくださって。

ちょっと味見!
ひとくちペロッと舐めると、う~ん美味しい!
ドレッシングの方は、素麺にかけても美味しいとか。確かに!サッパリしていて相性良さそうである。

法事の後は、丸太町近くにあるイタリアン「東洞」へ。
ランチメニューのパスタセット(2100円)をチョイスする。
古民家を利用した2階建ての洒落た店内。
どうやら未就学児はお断りらしいが、夏休みの甥っ子は5年生なのでオーケーだった。

シックなインテリアに似つかわしくない小僧の頭(笑)

東洞にて

水茄子のバーニャカウダーソース
東洞1

前菜盛り合わせ
東洞2

私の選んだパスタはホロホロ鳥のラグーソース
東洞3

ドルチェ&コーヒー
東洞4

実は、パスタが一番お勧めと聞いていたのに、ちょっと・・・しょっぱかったのだ。。。残念。
小僧が頼んだエビときのこのクリームソースパスタは美味しかったんだけどなあ。
一言お店の人に言おうかと思ったんだけど、ま、良いかとやめちゃった。
前菜盛り合わせはとても美味しかったので、次回行く時は事前に味の好みを伝えようっと。
あ、ちなみに、ビールかシャンパンをもし頼んでたら、合う味付けだったかもね。

こうして法事と会食が終了し、姉を送り、叔母を送り・・・と、タクシー業を終えた私は
天気も良いので鼻歌まじりに1人ドライブを楽しむ。

と、どこからかほんのりと味噌の匂いが・・・

おや?何故に?

ふと後ろを振り返ってギョッとした。
げげーっ、!!味噌ドレッシングが後部座席にドバーッと・・・

慌てて近くのコンビニに停める。

紙袋に、租供養のお菓子、ジャム、ふたが開いて空っぽになった梅味噌ドレッシングの容器、そして・・・ぶどうジュースの缶。

あ・い・つ~~~!!(あいつ=姉)

私の紙袋にはぶどうジュースの缶は入っていない。
これは姉の袋だ。
そして、さっき、味見をしたあと、ドレッシングの蓋をきちんと閉めていなかったに違いない。あいつだ~!!

新車の革シートに広がる梅味噌ドレッシングの湖が・・・
泣きそう!

束のティッシュを湖に投げ込みつつ、すぐさま姉に文句の電話をかける。

「ちょっとーあんた!蓋、蓋閉めてなかったでしょ!!ああー梅の果肉がシートの隙間にぃ~~」

どうか相方にバレませんように・・・(祈)

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く