アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

脳みその限界

最近めっきり頭を使わなくなった。

ボケたら嫌なので、家計簿をつけるときはなるべく暗算するように心がけているが、
効果のほどは不明である。

しかし、今日は久しぶりに集中して脳みそを動かしたような気がするのだ・・・

10月1日土曜日 18時30分から 
クレオ大阪中央にて、
第1回災害ボランティア報告会を開催する。

来月の話、と思っていたが、実はもう2週間しかない!!
今日は午後から梅田の、とある喫茶店に集合し、ミーティングを行った。

なにしろ~、具体的な進行などを今日中に決めてしまわねばならないし、
フライヤーや、当日に配布する資料の内容なども考えねばならないし、
本当は少人数で手分け出来ればいいのだが、
まだ全体の流れが出来て無いので、全員で話を進めるわけで、
自分の知らない話もいっぱい出てくるから必死に耳を傾け、
なおかつ自分の思うところを発言し、
発言しているうちに、他にもやらねばならない仕事を思い出し、
だんだん頭がぐっちゃぐちゃに・・・ひえー!!(@_@)

書類

そして、ミーティングが始まって4時間を過ぎた頃、突然に、それはそれは突然に、

「あ、疲れてきちゃった」

と、思った。

どうも他のメンバーもやはり同じような頃合でお疲れの様子が見え隠れしている。

な~るほど。
やっぱ人間の脳みその限界って、だいたいおんなじなんだな~。
この限界までの時間がめちゃめちゃ長い人は天才だろうな~。
お医者さんで長時間の手術する人とかー、24時間働きづめの人とかー、すごいよなあ~。ほお~。へ~。

あ!ヤバい!
今、ぼんやりそんなこと考えていて、話を聞き逃してしまったよ( ̄∀ ̄)

さて、帰り道、メンバーのⅠさんが言った。
「会社の会議とは違いますね。どんどん皆から意見が出てくる・・・」

そっか。。
そうだろうな。
今日集まってた10数名は、皆、自発的に参加していて、「やらされてる」のではない。
誰が上司でも誰が部下でも無いし、
だからこそ、発言量の多い少ないはあっても、ちゃんと冷静に聞いている人が居て、

「ちょっと思ったんですけど・・・」

と、意見を言ってくれる時、とても適切で、感心してしまうのだ。
そんな感じで、なんとか次に集まるときはかなり進展してるんじゃないか、と思える形にまで進み
お開きとなった。
お疲れ様でした。

そして・・・今日お邪魔した喫茶店にひとこと・・・

長居してゴメンナサーイ(≧∇≦)

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く