アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

やはり距離感

今日も仕事あとにNATSの稽古。

ゆーてる間に本番だもんなぁヽ(´o`;

声だけで演技すること。

1番重要なのは横に並んでいるけれど、そうではない空間を作って、お客様に想像してもらうこと。

そのためには今どこに向かって喋っているのか?

隣に話しかけたのか?向か位か?遠くか?

独り言でも、相手に聞こえるようにわざと言うのか、心のつぶやきか。

ああー。面白い。

ちょっと長台詞があって、ここは私の力不足だとお客様に「ながっ」と思われてしまい

世界に誘えなくなる。

難しいなぁー。

実際の芝居のように、今日も何度となく隣にいて、リアル感を出したり、軽いアクションをつけてみたりした。

私のたったひとつの仕草が、見ている人に空間を感じさせるのだ。

これが、耳だけで聞く芝居ではない、舞台でやる朗読劇。視覚的な補佐もあるのが

voice act ユニットなのだ!

稽古おもしろい!

で、同時進行の3.11たいへん(笑)

石見神楽もLINEのやり取り多くてたいへん(笑)

胃がちょっと痛いよぉー。

今日のおやつは春らしい桜餅(^ ^)

ほっこりです。

こちらの記事もぜひ

三つ子の魂百まで

蘇ったオバチャン

潔き涙

コメントを書く