アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

足し算できない

チケット係ってほんと大変。

そして、経理も大変。

みんなのチケットの出入り管理して、最終何人来てくれるのかを確認して会場サイドに連絡する。

3回公演の来場数の内訳も必要。

昨日申し込みを締め切ったら、その後も追加があったり日時が変更になったり

わわわわ。なんかややこしくなってきたよ。

各自の取り扱いチケット枚数を足して、トータルと照合。

あれ?さっき数えたら120だったのが今は119

会場の方とメールのやり取りしてて

「では総数339」ですね。

え?!いやいや340です。

「しかし、これとこれとこれを足したら339」

あ!ほんとだ。

あ!でもこの数字が間違えてるかも?

「大丈夫です。落ち着いてください(笑)」

わたしがテンパってるのがメールを通してわかったようだ(^◇^;)

あっちやってこっちやって、、、わたしのアホな脳味噌ついてこないや。

稽古は詰めの作業。

音楽のきっかけのタイミングやら、台詞のニュアンスと掛け合いのリズム。

でも、これもあと1日でおわり。

あーあっという間だなぁ。

稽古終わって帰宅してもチケット係と経理係のやることは続く。

当日渡す謝礼の準備。新札を用意して、宛名書いて。

予算案から割り出して謝金を決めて、、、

でも、やってるのは私だけではない。

Sはプログラムの製作。

ありがとー。

明日が最終稽古です。

こちらの記事もぜひ

噛む理由

腹を決める

置き屋の女将的な?

コメントを書く