アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

モノサシはわたし

連日のNATS。

そりゃそーだ。明日が初日だもの。

今回、トータル340人のお客様がいらしてくれるのだが

その中で私のお客様が115人。

単純計算で3人に1人ということだ。

わざわざこの忙しい時期に来てくれるだけで嬉しくて仕方ない。

私からの圧力のせいかもしれないけれど、中には本当にたのしみにしてくれてる人もいる。

そして、もちろん色んな理由で来られない人もいる。

でも、そういう人がメールやLINEをくれるのだ。

「応援してる」

「行けないけど頑張って」

「美味しいお酒を飲めるようにね」

慣れてるようで慣れてない。初日の緊張感。

それを気遣ってくれる優しさと、思いやりを感じて、ひときわ嬉しく思う。

正直、100を超すお客様へ、最終のご案内メールを送るのも大変(笑)

わたしったらアホなので皆さんにLINEをせっせと送っていたら、受け取った方から

「全日空を全日本と書いてるよ!」

ご指摘があり、また訂正を100人に送るありさま(笑)

自分でやること増やしてる(^◇^;)

こんなん要らんと言われる人もいるかもしれないけれど

やはり中には「わざわざありがとう!」とか「ちょうど聞きたかったことやねん」なんてお返事いただけると

あぁー送って良かった(笑)

自分ならこう思う。ってことをやる。

これって私のモノサシなので間違えてることも多い。

でも100%はできないから。わからないから。

せめて私と同じ感覚の人のためにやる。

舞台もそう。

面白いとみんながみんな思ってもらえない。

おこがましいけれど、それでも信じてやる。

たぶん面白い。

朗読劇でも面白いはず。

最後の稽古まで、必死でした。

明日お越しになる皆さまよろしくお願いします。

頑張るね。

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く