アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

わたしの知らない世界

さすがの私も、気が引ける場面がある。

業界のとある会合。

前回は社長と飲みに行く約束があったついでのような形で
たまたま参加した会合だったのだが
びっくりするほど高度な話で、わたしにはさっぱりわからない用語も出てきて
勉強になったものの、今後継続して参加するのはちょっと場違い?
そう思って、次回はちょっと・・・

と遠慮していた。

珍しく弱気な私なのだが、
弱気というより、私のようなナレーターが参加していたら、他の方にご迷惑かもしれない、
そんな気持ちだったのだ。

ところが、社長ときたら、

「大丈夫よ~、一緒に行きましょうよ!せっかく参加したんだから!」

「はい・・・そうですよね。行きたい気持ちはあります。」

「じゃ、出席って言っておくわ!」

社長のひと押しで再び参加決定!

でも、ちょっと緊張・・・

ところが、さすがに2回目ともなると、用語はだいたい理解でき、
皆さんが何をしようとしているのかもちょっとわかったのだ。

面白い!

現在進行形の企画ばかりなので口には出せないが
とにかく、皆さん熱いし、どう展開していくか?がだいたい決まっていて、
もちろん決まってない人もいるが、その発表を聞いているとわくわくする。

発表を聞いていると、無意識のうちにウンウン頷いてる私(笑)

そして、その熱い雰囲気のまま、これまたHOTな天満へGO!

ディープ天満

なんちゅうディープな店だ☆
天満好きの私もなかなか入らない。

向かいに座った方々と、そこそこ真面目な話して、
ナレーターで出席してるのは私だけなので、逆に色々質問までされてしまって。
実は人の話を聞くのは大好きなのだが、質問されると恥ずかしかったりする(・_・;)

何故ナレーターになったか?とか。
今までで一番うまくいった仕事は?とか。

話の展開で、昨日読んだばかりの本に出てきたエピソードとそっくりな話題が出てきた。
これもまた不思議だ。

誰もが・・・

冒険小説のスタイルだが、ちょっとした自己啓発にも繋がる本。
とても文体が優しいのであっという間に読めるので若者にもお勧めかもしれない。

その本の話などもしつつ、夢を追ってる監督さん(向かいに座ったお二人)の話を聞いているだけで、
感動してきて、
あー、きっとこの方の夢は叶う!って、なんの根拠もないのにそう思っているのだ。

行って良かった。今日の会合。

ついでに、1年以上先の司会の予約も頂いた(笑)生きてるか?私。

だめだ。私の悪い癖。もっと知りたい。って欲がふつふつと・・・(#^_^#)

さて、一日遅れだが今月の留守電はこれ。DLはこちらからどうぞ。
今月は2種類あります。

馬鹿バージョン

まともバージョン

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く