アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

次に会うのはいつでしょう

叔父の七回忌だった。

お寺で集合し、お参りをしてもらう。
従妹の子供がすっかり成長していて、
わー、それだけ自分も年を重ねたのね、などと感慨にふけってしまった。

うちのお坊さんのお経は、やたらとビブラートがかかる。

最近、他のお坊さんのお経を何度か聞いたので、いよいよ、その個性が際立ってきた。

あ~~~~~あ~~あ~~~あ~あ~~あ~~~(お経の一部)

ねむっ!(笑)

さて、
その後昼ご飯は烏丸三条の「美濃吉」へ。

先月も法事で来たのだが、今回のメニューは12月。
うーん、また美味しいものがいっぱい出てきて昼酒が進む(^з^)

粕汁

これは粕汁なのだが、ベースが白みそ。
甘くて、でも粕の香りがして、とてもまろやかだった。
ちょっと自宅でも試せるかも☆

「またこうやって皆で集まりたいねえ。」

「でも、法事ばっかりだもんね」

「次は私やな」

叔母が言ったので皆笑う。

「法事だと寂しいから、叔母さん、いっそ生前葬したら?」

「そうだそうだ!でもさー、

皆で笑ったのだが、正直、いつまでも元気でいてほしいと思うから。

最後に叔母が挨拶。

「この人が亡くなってから本当に色んなことがあって、お義兄さん、きみよさん、ひでちゃん、どんどん減ってしまって寂しいですけど・・・」
涙ぐんでしまった(v_v)

年の瀬。
叔母の心に、ふっと寂しさがよぎるのだろうなあ。

おつけもの

わ~柿がいっぱい(@^▽^@)

お寺さんが毎年作ってる、手作りの柿漬物だそうな。
新年のお参りのときには、もしかしたら私の口にも入るかも♪

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く