アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

おもてなしの裏にある魂胆とは

毎年、元日は実家に。
2日は姉の家に行くのが恒例になっている。

「人生ゲームやるから早く来て!」

小学5年の甥っ子から電話があって、いつもより少し早めに行くことにしたのだが
まずは初詣。

初詣

嵐山の近くにある松尾大社である。
初詣2

ここはお酒の神さま。わたしにぴったり(笑)

さて、姉の家に行くと、
待ってましたとばかりに御馳走が並ぶ。
お節も昨日はほとんど手をつけずに取ってあったとか。

おせち

それだけでもお腹いっぱいなのにすき焼きまで出てきて
もう動けないくらい。
昨日からずっと食べ続けてるなあ。。。やばい!

なんだかもう眠くなってきちゃった・・・

「とよこねーちゃん、人生ゲームやろうってば!」

そうでした、そうでした。

あら?なにこれ?

人生ゲーム

なんと、甥っ子手作りの人生ゲームなのだという。
本物の人生ゲームも持っているのだが

「自分で作ったほうがおもろいと思ってん!」

昨日、一人で作ったそうだ。お金も手作り♪

サイコロを振ってスタートすると、まず職業を決める。

「スーパーイズミヤの店員になる。給料は2万円」

なんでイズミヤ?!(笑)給料安っ!

「お金持ちの友達ができる。5万円もらう」

え~!!なんちゅうことを!

「浮気がばれて1回休み」

おいおい・・・(・_・;)

確かに普通の人生ゲームより面白い。

そんな中、私は着々とお金儲けを続け(M-1グランプリで優勝したりした)
銀行よりもお金持ちになってきた。

「時計が売れる。3万円もらう」というマスにとまった。

「とよこ、10万円札渡すからお釣りちょうだい」

「あら~、ごめんなさ~い。私10万円札しか持ってないの~」

するとすかさず甥っ子が

いつの間にやら突っ込みも覚えたらしい。

どやどや、とよこねーちゃん、強いやろo(`▽´)o

先頭を走り、お金持ちの私はあともう少しでゴールという地点まで来た。

ところが!

「4だって。12,3,4・・・なになに?ゼニガゼンブチャラ・・銭が全部チャラ!!??え~~~」

さすが我が甥っ子、ちゃんとゴール直前に落とし穴を作っていたのだ。
私の全財産は没収。
そして、私をゴボウ抜きで追い抜いた甥っ子が勝利を収めたのだった。
やられた~(;∇;)

人生ゲームが終わったところで、姉夫婦からプレゼントをもらった。
あったかそうな部屋着やら、耳あてやら・・・

こんなにおもてなししてもらった上にプレゼントまで?
なんか嫌な予感が・・・( -_-)

「小学生は冬休み長いんだよね。」

へー

「10日まであるんだよね。」

ふーん

「暇だよね。」

な、なによっ

「ほら、早く言いなさい」

「あそびにいきたいですっ」

ほらきた(笑)

ハイハイわかりました。いつにしますか?

甥っ子はもんどりうって喜び、遊びに行かせてもらえるなら今すぐ宿題を片付ける!と宣言。
まったく・・・可愛いねえ。

どうぞどうぞいらっしゃい

小さいうちに恩をいっぱい売っておこうっと。

おもてなしの裏の裏の裏。
大人って怖い(≧∇≦)

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く