アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

秋の幻

今日も素晴らしい秋晴れです!

久しぶりにこの辺りに行ったら、ずいぶん様変わりしていて、家族連れがいっぱい!

ピクニックしながらビールを飲むのも良さそうだなぁー。

でも!

私が向かったのは市立美術館。

正直、行くまでは大して興味が無かったのだが(笑)

音声ガイドを借りよう!ということになり、それを2人でかわりばんこに聞いて、ひとつひとつの展示を見てみると、、、

あら不思議。理解が深まるし面白い。

ご一緒したのが中国の歴史に詳しい方だったので、これまた本当に勉強になるのよね。

私の教養の無さは恥ずかしいけれど(-。-;

私はこういう時間が好きだ。

自分に持ち合わせていない芸術的なものや文化に触れたり、本を読んだりする時間。

頭が少し良くなったように感じる(笑)←錯覚?

文化の日。とはよく言ったものだ。

さて

美術館のあとは明るいうちから食欲の秋の扉全開!私らしい展開だよね(笑)

タパスをアテに、泡にワインに楽しい時間。

お腹いっぱい。

でも、、もう少し飲みたいね。

ということで見つけた2軒目が、、、素敵だった!

映画音楽とお酒を楽しめるBAR。

バーテンドレスの若い子と、最近見た映画の話などで盛り上がり

私がララランドが大好きだ!と言うと

「DVDありますから流しましょうか?」

と、言ってくれた。

私はAmazonプライムで10回は観てる(笑)

ご一緒した方も映画館で2回観たとのことで、2人ともかなり好きな映画だったことがわかった。

「このシーンの色!計算され尽くしてるなぁ」

そう!ここがもうパーフェクトなのよね!

「この曲が好きでCD買って練習したよ」

あぁ!わかる!この呟くような歌い方!私も好き!

いちいち煩いけど(笑)この映画を好きだと言ってくれる人と一緒に観るのはこれまた格別で、シーンごとに色々言い合った。

とは言え、2時間ずっと観続けるのもなんなので(^_^;)

途中を飛ばしてもらって、ラスト15分。わたしの大好きなシーンをじっくり観る。

お互いこんなに好きなのに何故結ばれないのかしらね。

「ほら、このシーン。12時に戻したいんだろうね」

そうね、やり直せるならば。

2人の想いがひしひしと伝わるラストの7分半。

お酒に手をつけずじっとスクリーンを見つめた。

もしも。やり直せるならば。

秋の1日。スクリーンの向こうに幻を見た。

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く