アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

唯一無二

先週は不甲斐ない内容だったので今日は気合い充分でABCテレビに向かった!

いきなり頼まれたのが、、、

菊池桃子の台詞(笑)

こんなイレギュラーな依頼があるのが、また楽しい。

微妙に寄せて喋ってみたのに、なんの評価もされずに終わるという、、、これまた面白い扱いを受けた( ̄∇ ̄)ヒドイワネ

さて、お陰様で今日の生読みはノーミスで終了。

急ぎ西天満へ移動する。

今夜は急逝したディレクターさんのお別れの会なのだ。

良いお仕事を一緒にさせてもらった思い出が蘇ってきた。

またご一緒したい。と思っていたのに。

「彼にしかできない、彼ならではの作品だった。」

みんな口々にそう言った。

飲みに行ったときの陽気な動画が上映されると、まるでこの場に生きているかのよう。

みんなで笑った。そして

大切な人を失った。と改めて実感した夜だった。

お別れの会の二次会は、歌うことが好きだった吉崎さんを偲んでカラオケへ行くことに。

私は毎度の宴会芸の一曲でみんなの絶賛を浴び(笑)ほんまテッパン(笑)

最後は喉がカスカスになってしまった。

誰でもいつかは死ぬ。

仕事でもプライベートでも心繋がる人とのご縁を大切にして、自分の気持ちに正直でいたい。

実はかれこれ15年ほどわだかまりがある方と今日再会した。

いや、それまでも数年に一度はお会いし、挨拶はしていたのだが。

ほんとうに久しぶりに今日は会話らしい会話をした。

そんな機会を与えていただいたことにも感謝したい。

「バカヤロー!」by yoshizaki

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く