アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

女子会嫌いの女子会

女同士で集まって、

「ほら見て~○○ちゃんとおそろ(お揃いの略)なの=v

「うわーその服どこで買ったの~可愛い♪」

などと無難な会話して・・・

「じゃ、せーので食べようね」
「○○ちゃん誕生日おめでとう~サプライズ~みんなで買っておいたの~」
「じゃ、来月も○○ちゃんのお誕生日だし集まろうか」

みんなで一緒に同じことして、
そのうち毎月1回恒例の女子会になって・・・

みたいな女子会が苦手。

女同士で集まるにしても3人くらいまでが良い。
あんまり人数多いと本音でしゃべれないもん。

恒例行事にするのも嫌。
行きたいときに行けば良い。

誕生日?たまたま誕生日に近かったら、自分で考えてプレゼント持っていく。
それで良いじゃない。

冷めてるかな?わたし。

そんな私なのだが、珍しくも今夜は女子会を企画した。

メンバーは
ネットラジオでご一緒している脚本家の2人と、出演者3人の5人組。

一度男性のいない席で(いつも収録の後に飲むので男性も混ざる)ゆっくり話をしてみたかったのだ。

ただ、女子会が苦手な身としては、どんな感じになるんだろう???
と、当日まで甚だ不安・・・

ところが、である。

会の冒頭から本音炸裂!

「わたし女子会って苦手なんです~」
「わたしも」
「わたしも」
「わたしも」

え?全員?

なんとなく大丈夫だろうとは予感していたが
全員、女子会が苦手だった。あーよかった。
やはり日頃から1匹狼で仕事しているみなさん、マイペースらしい。

と、なると、
ここから先はもう気楽なもので

女子会

5人ではあったが、結構ふかーい話に入る。
実は・・・な打ち明け話も飛び出し、
居酒屋のようなノリの話を大きな声でワイワイガヤガヤ。
ここはリーがロイヤルホテルやで(笑)

料理美味しく、お酒も美味しく、会話も楽しく。。。

気がつけば、周りのお客さんは皆帰り、私らの貸し切り状態に!

もうすぐ沖縄へ旅立つYちゃんを中心に、お店のサービスで記念撮影をしてもらい
( ↓ この写真ではなく、ちゃんと一人ずつにプリントした写真が配られた)

記念撮影

賑やかな女子会が終わったのだった。

あー楽しかった。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く