アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

やせ我慢ではありません

私は体温が高いのか、なんなのかわからないが
冬でもあまり着こまない。

これは慣れてしまうと結構大丈夫で、
ばばシャツとかめったに着ない。

で、半そでのセーターとか好きで、そういうのを着てたら
「おかしい!見てるだけで寒い」
などと言われるのだが

ダウンコートを着てしまうと、まったく問題なく、
ちょっと寒いな~と思うこともあるけれど、別に多少我慢すれば良いだけで。
それより、耳とか頭とか手とかのほうが寒いの嫌で
帽子・耳あて・手袋は必需品。

昨日の勉強会では司会だったのでパンツスーツで行ったのだが
ジャケットの下はノースリーブのタートルのセーターを着ていた。

脱いだら絶対みんなからまた「おかしい!」って言われるから脱がなかった。暑かったけど。

でも、勉強会のあとの打ち上げに移動するとき、
ちょっと歩いたら暑くなってきて

「暑いけど脱げないや。この下ノースリーブだし」

と言ったら
案の定

「なんでノースリーブなんですか!こんな寒いのに(?_?)」

と宇宙人でも見るような目で見られたので
思わず

と言ったところ、
たまたま通りがかった見知らぬ男性が
すかさず・・・

更に違う男性も

とオウム返しで反応されて激恥ずかしかったのである。

「じょ、ジョーダンですから・・・(゜∀゜)」

さて、今日も寝不足の眼をこすりながらあちこち移動して、夕方になってようやく昼ごはん。
は~。落ち着いた。
そして、ちょっと元気が回復してくると、ついつい・・・

今夜もまだやることいっぱいあるのに吸い寄せられるように本屋へ向かう。
完全に現実逃避でしょ( -_-)

逃避

あれ?この西村賢太の、まだ読んでないね♪
そうそう、この前新聞で載ってたこの本、読みたかったのよね☆

あ~楽しみ。
さっさとお勤め終わらせて真夜中の読書タイムを楽しもう。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く