アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

上がって下がって

もし、この仕事に就いていなかったら
たぶん営業職だっただろうと思う。

事実、私は1年弱だけOLとして営業の仕事をしたことがあって
そこそこ成績出てたのだけれど
やはり行きたい道をあきらめられず
京都で仕事しながら大阪の専門学校に通って

レギュラーで仕事できることになったので退社した。

それからというもの、
プロダクションに所属はしているが、ある意味個人営業が大切で
そういう点ではずっと営業マンでいるわけだけれど、

サラリーマンとして営業していたらきっと大変だっただろうなあ。
成績に追われて、毎日ストレスいっぱいで。
でも多くの人と知り合える喜びと、仕事がうまくいった時の充実感が味わえる。

いつも思うのだけれど、
ボランティアの関係では、特に自分のために動いてるわけでもなく、
かといって、誰かのために、的な犠牲心でもなく
やれること、思いついたことを実行してるだけなのだけど

でも、ついでに自分も楽しいほうが良いから
個人的趣味も全面に押し出して動いている。

で、先日、大好きな女子プロ野球の選手にパズルプロジェクトをお願いしようと
女子プロ野球機構をたずねた。

そして、今日、各球団から代表して参加してくれるとの回答が!

もちろん、どれもこれも成果が出ているわけではない。
密かにあれやこれや動いているのだが、ボツになってることもしばしば。

今、まだ返事待ちの話もあるし、
更にダメもとでアタックしている件もあるし、
何割バッターになれるのだろう?

某新聞社に資料送ったら、お電話を頂戴したり、
NHKのアナウンサーにも厚かましくいろいろお願いしたらさっそくラジオで協力してくださったり

本当に感謝でいっぱいの日。

でも、一方でトラブルも持ち上がり、
自分ではどうしようもない壁にぶち当たって、
テンションは上がったり下がったり大忙し。

全部が完璧なんてなかなか無いのでね。
今日は十分ハッピーな日だったと言えるよね。

まごころ*花 プロジェクトの方も新たな展開が始まっていて
月末には釜石で初めてのワークショップ開催。

3.11のイベントに向けて、カラーのフライヤーも完成。
幼馴染の絵里ちゃんがプレゼントしてくれたもの。

フライヤー

あったかい雰囲気がシュシュにぴったりのフライヤー。
商品とともに、お客さんの心にすっとお邪魔できるんじゃないかな。

さーて、明日はまたひとつチャレンジ精神、当たってくだけろ!の予定がある。
ちょっとドキドキ。
撃沈するかもしれないけれど、
せっかくご縁をつないでくれた人がいるので、楽しんでチャレンジしてこようっと。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く