アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

継続は力なり?

せっかく始めた趣味?だけど
やはり継続してないとすぐ感覚が鈍ってしまうらしい。

去年の夏に始めて、月に1度は参加していた句会。
毎回ちょっとだけだが上達が見られて
よしよし、とやる気になっていたところに
今年に入って忙しくなってしまって、全然俳句を作る時間が取れなくなってしまった。

そして、丸3カ月のブランクがあって(いや、もっとかも?)
今日、久しぶりに句会に出た。

先日私にワインをぶっかけた人も参加。
ひょんなところから俳句に興味を持ってもらえてなんだか嬉しい。

って、他人のことを言ってる場合ではない。
自分の句をあわてて作る。

いや~ん時間足りない!

会場に行ってから、なお作っている有様で
バタバタしているうちに始まってしまった。

さて、結果はやはり。。。だった。
文字数にとらわれて失敗してしまったのもあり、
季語をうまく考える余裕がなかったのもあったり、
出そうと思ってた句を出し忘れたり(笑)

落ち着いて取り組まないとだめねえ。

さて、先生が取ってくれた句はこれ。

蕗のとう手を離すのが怖くなり

先生のこの句の解釈が面白くて。だって、事実とは全然違うんだもん。
どう読むかは自由だけどね(笑)
先生の中では、
蕗のとうを危険を顧みずに取りに行ったときの面白い情景・・・を詠んだ句と捉えたらしい。
ほんとのところは・・・ま、いっか。

もういっこ、文字数を考えて「石段」を「石畳」に変えてしまったけれど、
もとの句はこれだった。
こっちのほうが良いよと言ってもらった句。

石段に寄り添う影の土筆かな

もうひとつ、まあまあの出来のがあったのに
うっかり出し忘れてしまった。
春の季語なので、これは来年までお預け・・・

初めて参加したKさんはなかなか上手で、
私の好きな感覚の言葉を使ってくれるので気持ちいい。

句会のあとの飲み会にも参加していたので
どうやら楽しんでくれた様子。
誘った甲斐があったみたい。

それにしても、やはり俳句に慣れるためには数を作ることが大事なのがよくわかる。
継続して参加すれば、仕方なしでも作ることになるから。

俳句復活!
やる気も上昇中☆

この感じ、他でも同じように思ったことあるなあ。。。なんだったかなあ。。。

あ!!わかった。
ゴルフだ。

練習すれば成果が出る。
コース回ると楽しい。
これからは頑張ろうと思う。

しばらくすると忘れる・・・・ってあかんやん!!

俳句は家でもできるからね。やるべし。

大阪

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く