アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

昔の歌

友達と歌の話になった。

昔の歌は歌詞が良かったね、と。

こんな言い方すると、めちゃくちゃご年配の風であるが
確かに、昔の歌って・・・昔って言っても、戦前は知らないけど(笑)
もとい、昔の歌って、歌詞に使われる比喩とかが美しいのだ。

私の知人に喜多條先生という作詞家がいるのだが・・・
そう、あの有名な「神田川」の詞を書いた人である。

その喜多條先生の歌詞も当然素晴らしいものがある。

「瞼に口づけ受けてるみたいな夏の日の太陽」
とか
「あなたは銀のスプーンで私の心をくるくる回す」
とか
まあ、あげればきりがないほど、名曲を残している。

とにかく、歌の話で盛り上がっているうち
めっちゃカラオケ行きたくなってきた(笑)

このGWはしばらく会えないでいた人とゆっくり過ごせている。
例年になく充実してるかも。
でも、別れ際にはさみし~いものがあって

次はいつ会えるんだろうなあ・・・

なんてね。
メールや電話とは違うからね。実際に会うのは。

さて、今日のランチは特上海鮮ちらし。

チラシ

昨日もあなご丼だったっけ!
連日魚でも全然飽きないや♪

この3日間贅沢なご飯が多かった(事情により、ほとんどアップしてない)
明日からは質素に過ごそう(笑)

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く