アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

きっかけはラジオだった

もう数カ月も前のことなのだが
ABCラジオの番組にボランティアの関係で出演させてもらった。

そのとき、3.11の震災復興応援イベントの話をして、
オープニングステージで書のパフォーマンスをする八戸出身の書描家 日吉丸さんの話題にも及んだ。

で、
それから数日後。。。

ボランティア報告会に一人の女性が訪ねてきて

「しもつまさんの話をラジオで聞いてお話したいことが・・・」

とおっしゃる。

実は、その方は元書道の先生で
今は引退したが、たくさんの画仙紙を持っているので
ラジオで聞いた書描家の方に差し上げたい
ということだった。

で、この話が持ち上がってから既に数カ月がたった・・・

なにしろイベント前は忙しすぎたし
イベントが終わってご連絡差し上げたところ、
その画仙紙を日吉丸さんに宅配で送ってもらえると思っていたら
身体の調子が悪いということで荷物がまとめられない(重いので)らしく、
お宅まで取りにいかねばならなくなってしまった。

ありゃりゃ・・・
私が車で取りに行くしかないか。。。

そうなってくると、今度は日吉丸さんと私の日にちの都合が合わなかったりして
気にはなっていたものの、ずっと先延ばしになってしまい・・・
今日、ようやく実現したのだった。

送り主のAさんは、日吉丸さんにご自分の愛用した筆や画仙紙を渡して
涙を浮かべて喜んでくださった。
日吉丸さんも、このご縁を感謝したいと心から喜んでいらした。

私はというと、単なる橋渡し役なのだが、
主役の二人の喜んでいる姿を見て、ほっとした気持ち。
ずっと気になっていたので。。。

日吉丸さん、私にも気を遣って、手土産持参。
お~さすが!達筆!
って当たり前か。

日吉丸さんから

イチゴの八橋だなんて
キュートなセレクトだこと☆

今年中に個展を開きたいということなので
是非頑張ってもらいたい。

ところで
近く、仕事関係のゴルフコンペに参加することになってしまった。
なかば強引なエントリー(汗)
やばいやばい。

せめて1回くらい打ちっぱなしに行かねば。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く