アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

語座大阪の幕開け

もう去年の夏から言い始めていたのだけれど
師匠の体調などの都合もあって先延ばしになっていた
語座(かたりざ)大阪の設立。

ようやく今日、その幕開けの日を迎えた。

去年の夏に1度講習会を開いたときに参加したメンバーに加えて
新たなメンバーも入り
一応12名での船出である。

私はこの8年、大阪から東京に通って学んできたが
これからは基本的には大阪に師匠が来てくれる形になる。
月に1度では実は足りないのだけれど、
あとはいかに自分自身で高めていけるか?だから。。。

同業の仲間と一緒に学ぶ時間は本当に貴重だ。
私は皆の指導されるのを聞いている時間がほとんどだったのだが

なるほど~、確かに。

あ!めっちゃ変わった!

あちゃ~また同じ失敗してる・・・

いろいろと自分でも感想を持ちながら聞いているのでとても為になるのだ。

最後の最後で私の番となった。
もとからいる座員なだけに、ちょっとハードル高いし・・・(汗)

でも、上手にやろう、とか思う余裕さえなく(笑)

しかし、やっぱり楽しい。語りをもっと追究していきたいなあ。。。
東京にももっと通いたい!という欲望がふつふつと湧いてくる。

いや、まずは来月以降もコンスタントに語座大阪の活動ができるよう
下地をつくろう。
新しい仲間たちが、これからどんどん上達していくのを見られるなんて
楽しみで仕方ないもんね!

年内に大阪での舞台も実現させたいし。

語座大阪。
私もともに成長していこう。

語座大阪

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く