アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

極楽から地獄まで

毎年恒例の丹波篠山ぼたん鍋。

友達の運転でドライブツアーなのだ!

まずはゆっくり温泉で身体をゆるめ

腹ペコのところでガツン!と食す。

ああー。なんて美しいぼたんでしょう!

この脂があっさりしてるんだよなぁ。

味噌の濃さと猪肉の脂と、山椒の香りが素晴らしい。

幸せすぎる!!!

気の置けない仲間たちと楽しく美味しいひととき。

なんか、コロナでしばらく集まってなかったから嬉しいなぁ。

お酒が進む(笑)

温泉にも入って春の里山に身も心も任せる。

極楽極楽(o^^o)

と、エネチャージが出来たところで〜!

今夜も朗読roomでした。

「蜘蛛の糸」

指導はしてきたものの、初めて人前で朗読した。

こんな感じで良いのかなぁ(⌒-⌒; )

正解は無いとはいえ、よくわからん。

そして録音も無いから反省できん!

でも、聴いてくださる方に、少しでも地獄と極楽の世界を届けたい一心で読んだ。

読んだ、、、

いやいや伝えた!話した!つ、も、り!(笑)←つもりじゃダメなのだよね

私の朗読を初めて聴いてくれた俳句仲間が、終わった瞬間LINEをくれた。

「寝られなくなりそうなほどゾクっとした」

あははは。夜遅くに地獄の話はキツいわね(^_^;)

でも、褒められたと受け止めよう。とはいえ、、、

本音トークしてくれる仲間にご意見とアドバイスをもらわねば。

リスナーの皆様、ありがとうございました!

こちらの記事もぜひ

今どきの出会い方

浮気心

身体は正直

コメントを書く