アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

泣けるツボ

仕事先の方のお誘いで宝塚を見に。

たまに見る宝塚だけど
ご招待が多くて申し訳ない感じ。。。

今回は「サン・テグジュペリ」

宝塚

あの星の王子様を書いた作家を描いた作品だった。

実は、わたし・・・星の王子様が大好き。
何度も読み返している。

本当に素晴らしい言葉が随所に溢れている作品なのだ。

今回の演目のなかで、ところどころ星の王子様のくだりが出てきた。

で、その絵本の中のフレーズが出てくるたびに
わたしは・・・
グスン。グスン。

泣いてるやん(笑)

失礼な話だが、演目の本筋はまったく泣けないが
星の王子様の言葉に涙腺が勝手に反応するのだ。

早くもう一度読みたい。
家に帰って声に出して読みたい。

そんな気分になった。。。。

のだが、

一緒に行ったIさんとは久々だったので
ご飯へ。

夏だ~
ハモだ~!

epiceはも

夏だ~モヒートだ~

モヒート

モヒートは、epiceのマスターからのサービス。ごちそうさま。

そのあとのマスカレードでも、マスターからご馳走になってしまって・・・

ごちそうさま。

さーて、星の王子様読むぞ。

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く