アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

若者につなげる

京都のある中学校の先生から問い合わせの電話が来た。
この夏、個人的にまごころネットで活動して感じるものがあった。
その経験を生徒たちと共有し、今後何かしらにつなげていきたいと思うのだが・・・

という相談である。

「電話ではまくしたててすみません」

今日、まごころネット関西事務所、通称アジトにおいでになった先生二人。

熱い気持ちそのままに、アイディアをお話してくださる。

事務局Yさんと私も共感しながら、実現できること、できそうにないこと、などをおはなしさせてもらったのだった。

中学校といっても、私立ではないので、色々制限が多い。
もどかしいところもあるのだが、
でも、先生も私たちも共通するのは、
この震災をきっかけとしたあらゆる経験が、中学生をはじめ、若い子たちにとって非常に良い学びに繋がるであろうと信じていること。

一人の先生の行動が、既に学校内の教員方を巻き込み始めているらしく
まごころネットの扱っている陸前高田や大槌のTシャツを買い占めてるそうな(笑)

どーりで、本部から

「関西に余ってるTシャツを送って欲しい」って連絡あるはずだヾ(*´∀`*)ノ

ワクワクするような先生の話を聞いて、しばし心が踊ったのだった。

サンマが美味しい季節になりました。
なんと、お腹に明太子が入っています。

サンマ

ビミョー。。。

さんまはまんまで十分美味しいかな(^_^;)

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く