アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

不思議な気持ち・・・

まずはお仕事の宣伝しよっと。

東京国立博物館で10月10日から開催する「出雲~聖地の至宝~」展
展示ナレーションを担当させていただいてます。

関連イベントのシンポジウムでもナレーションしてます。

東京でもお聞きいただけるっていうのは滅多にないので
よろしければお運びくださいね。
11月25日まで開催してます。
東博は久しぶりかも。ちょっと嬉しいな~。

さて、今夜は「サンタが100人やってきた!」プロジェクトの件で、
ちょっとした寄り合いがあった。
今夜のメンバーは紹介の紹介みたいな形で出会った方々なのだが
なんだか飛び蹴りが得意な人ばっかりなのだ。
色んなアイディアやツテをどんどん出してくれて、
すぐさま知人に連絡取って、飛び蹴り回し蹴り!
私はというと決まっていく話をメモするのに必死(笑)

私、こういう感覚久しぶりだな~。
目の前で飛び蹴りしてる人を見る。
不思議な光景・・・

すごーい。
私もこんな大人になろう!と決意を新たにする(笑)
と、迷惑な人が多いので、ほどほどにします?

ところで、昼間、車に乗ろうとしたら先客が。
あら。バッタちゃん!

バッタ1

車動かして振り落とされて、タイヤで踏んづけちゃったら可哀想だな・・・
そう思いながらも
運命に任せて発進。←捕まえて草むらに逃がすとかいう発想は無い(^_^;)

そして15分後・・・
車を停車させて降りてみると・・・

あれ?まだいるよ!
バッタの握力すごいね~

バッタ2

でも踏んづけないで良かった。

その後、こやつは2時間以上私の車に乗って秋のドライブを楽しんだのでした。
いなくなった瞬間は見てません・・・無事かしら・・・

夕焼け

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く