アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

わくわく!

久しぶりに感嘆してしまった。

お~~~~!!すごい。

デザイナーショーハウスという団体が
明日からインテリアアート展示イベントを開催するにあたり、
その入場料をまごころネットに寄付してくれるこが決まったのは夏だったか。

そして、いよいよ明日から展示が開催されるにあたり
私たちの活動もパネル展示させてもらいことになり、会場へ入った。

レトロなビル(エレベーターも無い)のスペースで展示させてもらうパネル6枚。。。

さて、まー、適当に並べて配置すりゃいいかな?

そう思っていたのだが
いっしょに付き合ってくれたメンバーMさんが言った。

「こんなアートなスペースですから、それなりに考えて配置したほうがいいんじゃないです?」

なるほど!!
そんな配慮も知恵も無かったよ(ーー;)

で、私たちは素人なので・・・
毎度の無茶ぶりを。

となりの展示の準備をしていた男性アーティストに声をかける。

「あの~、このパネル、どう配置したらマシになりますかね?」

すかさず紙とボールペンを渡し、図を書いてもらう。

ほ~確かに!
そうすればちょっとオシャレに感じるかも?!

Mさんはと言えば、昨夜、わたしに「ちぃと手伝って」とだけ言われ

更に千枚通しとタコ糸を買ってこさされ
挙げ句の果てには脚立の一番高いところに登らされてコキ使われて気の毒の極み。。。

私はと言えば、Mさんに気を使ったつもりで発言した言葉が

  」

最テーです!!

さて、なんとか無事展示が済み、各展示物を見て回ることに。

わ~~~すっごい!
びっくり。

レトロなビルのそれぞれの部屋が感激するほど素敵なアートスペースになってるではないの!!

これは興奮する。

Mさんとふたりで感心しながら見て回り
驚嘆の言葉ばかりを発したのでした。

絶対見に行った方がいいです!!こんなプロの力が結集する場所、ありませんよ!!

多分、明日から公開されるから、見に行った人のクチコミとかで
どんどん広がると思う。
日常を忘れさせてくれるインテリアの才が競演してます。

うちの展示パネルがあるフロアは5階。
ちなみに、写真は載せられませんでしたが
4階はひとつひとつの部屋がアートです!!

アートの世界2

同じ部屋のとなりのかた。アドバイスありがとう。

アートの世界3

脚立やテグスを借りました。ありがとうございます。

アートの世界

そして、別れ際、コキ使ったMさんが・・・

「楽しかったです」

ああー良かった。
いつもお世話になってるMさん。かんしゃです。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く