アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

文化祭?

きっかけは
この募金箱だった。

募金箱

サンタが100人やってきた!プロジェクトが始動した直後
さっそく手作り募金箱を披露してくれたのはK大学のHちゃん。

可愛い!!

そうかあ。単に募金箱をもって活動すればいいってもんじゃないよね。
手作りの、しかも可愛い募金箱の方が、心がこもっているし
協力してくれる方の気分も違うかも。

じゃ、皆で募金箱を手作りしよう!

今日はまごころネットの人気Tシャツをパッケージングする人
募金箱を作る人
更にはサンタのミーティング

と、同時進行3本立てだった。
私は座右の銘が「一石二鳥」「ひとつぶで二度おいしい」である。

一辺に全部進行させてしまえ~~(笑)

まずはTシャツのパッケージングをババッ!と終わらせ
その後はサイズや仕分け作業チームとサンタチームに分かれる。

サンタチームはおのおの募金箱を作りながら
私が進めていくサンタPの議案について答えてもらい
板書して整理。
サンタチームは若者が多いので、「ながら作業」が得意なのである(たぶん)

私の説明を半分くらい聞き流していてもいい。
とりあえず、書いてあるまとめを見れば大体わかる。

うん。思ったとおり、皆このやり方にすんなり合わせてくれたようだ。
若いって( ・∀・) イイネ!

ミーティングしながらも、楽しんで作ってくれた募金箱たち。

募金箱2募金箱3募金箱4募金箱6募金箱7募金箱8募金箱5

個性的だね!
家から持ってきた「ありあわせ」のもの。
事務所にたまたまあったグッズ。
台所用品←さてどれでしょう?(笑)

よーく見ると、性格出てるね~(^_^;)って部分もあるけれど
きっと苦手な工作を頑張ってくれたんだな、と嬉しくなる。

大学生は、いま文化祭前で忙しいけれど、
まご関でも、まるで文化祭の準備のような活動をしてくれて
本当に大助かり。

比較的短時間で、濃厚な内容だったかもしれない。

うん、これは大事。
だらだらしないで、休憩(お茶入れて、おやつ食べて)も挟みつつ、
さくっと終わらせる。

ミーティングは2時間。コミュニケーション1時間。
勉強になりますーヽ(*´∀`)ノ

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く