アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

必死

アクシデントっていうのは人生つきもので。
そういうのを乗り越える知恵っていうのと、あとは開き直りが必要で。

そして
やってみればどうにかなる。
そんな経験もまたいつか生きることがあるだろう。

チャリティーイベント
デザイナーショーハウスの会場で
寄付先となる遠野まごころネットの代表として講演させてもらった。

活動の紹介と、寄付金の使い道についての講演である。

10数名相手の小さな講演ではあったのだが
始まる直前、ちょっとしたアクシデントが発生した。
まー、パソコンのトラブル的な。。。

ど、どうしよう!!

利用する予定だった画像が見られない状態で
ほぼ、自分の話だけで進めていかねばならなくなった。

で・・・
なんとかなるもんだね~(笑)
必死に皆さんの顔見ながらご説明して、気合で乗り切った。

ボイトレとか、話し方とか、要するに授業ならば1時間くらいあっという間。
実践などお交えるのでなんてことない。
でも、今日の場合は、ちょっと違うし。

良かったんだか悪かったんだかわからないけれど
一生懸命聞いてくださったお客様に感謝したい。

また良い経験をさせていただいたとも思う。

さて、デザイナーショーハウスの途中、メンバーのTさんと近所のカフェでランチ。
無農薬野菜を使ったとてもあったかい感じのカフェである。

Tさんは私以上にパワフルな方で
「この店にサンタのチラシ置いてもらえないかな?」
言い出した。
ダメ元精神は私も大好き。

「そうだね!忙しくなさそうだったら聞いてみてもいいかな」

Tさん、思いついたら即行動!
講演の時間が迫っていたわたしは、彼女に任せて先に店を出たのだが・・・

見事、Tさん、チラシ掲出&募金箱の設置を取り付けてきた。

すごーい☆
カフェ1

かふぇ2

↑ ランチの玄米カレー。野菜がたっぷり。美味しかったです。

それにしても
こういう行動的なメンバーが定期的に参入してきてくれるので
私の出番も少なくて楽チン(笑)

いっぽう、私の苦手な事務作業をフォローしてくれるメンバーもいるし
精神的に助けてくれる人もいる。

ボランティア仲間でなくても、応援してくれたり・・・今日もお友達が駆けつけてくれて?
あー。ありがたいな。

ちょっと疲れてる仲間がいて
今日、電話でその人の話を聞いていたら、改めて今の自分の環境に感謝できた。
私がもっと大人だったら(精神的に)周りの人を支えられるかもしれないのに。

と、日記を書いて、自分に言い聞かすのだった(笑)

「下間さん、筆まめだねー」

今日、メンバーのBさんに言われた。

ブログって、公開してるから書く内容もある程度意識しないといけないんだけど
自分の中では、思ったことを整理できる日記と思ってるから
あんまり意識しないで書きたいこと書いている。

面白いこと書かなきゃ!とかのプレッシャーも特別ないし、気軽に続けられるのだと思う。
私、アクセスのカウンターもつけてないしね(^O^)
もちろん、意地で毎日更新してる面もあるけど(笑)

明日は自分の為の時間。
これだけは譲れない。大事な優先順位です。

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く