アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

雨の京都で

京都の某保育園のバザーで
まごころネットの出店をした。

去年に続いて2回目なのだが
今年もうちの甥っ子と、その友達が手伝ってくれることに。

去年は私はいなくて、まるっきり子供に任せてしまったのだが
全然遊ぶ時間が無くて、
最後の方は嫌気がさしてしまった・・・という反省点を踏まえ

「今年は時間制やねん!」

6人の小学生が2人ずつペアになって
1時間交代。
お昼には1時間休憩(笑)

「うん。いいよいいよ!考えてるね~☆」

まったく頼もしい子供達である。

今回、彼らには商品の中のひとつだけに注力してもらうことにした。

宝塚ホテル提供の「ハードドーナツ」の販売である。

未来のゆめまちプロジェクトの一環として
今回のサンタプロジェクトに限り、規格外品となってしまった、でも味はまったく問題ないという
いわゆる「ワケアリ品」を
全額募金に充てるという条件付きでご提供いただくことになったのだ。

まずは子供たちに試食してもらう。

「うまい!」
「おいしい!」

絶対売れる!との確信を得た子供達。

さっそく、サンタのチラシの裏に、ドーナツの宣伝文句を手書きして
それをバザー会場で配りに行く。

手渡すときには丁寧に説明をしてくれているようだ。

すると・・・
続々と買いに来てくださるお客様が!

すっごーい。

おかげさまで用意したドーナツすべて完売した。

こどものちから

子供のちからはすごいなあ。
そして、美味しいドーナツの威力もまた絶大ヾ(*´∀`*)ノ

おいしいドーナツが
被災地でクリスマスプレゼントに生まれ変わるのだ。

子供たちのあったかい気持ちに
雨の京都もほっこり。

無事にバザーを終えて
せっかくなので岩倉実相院に足を運んだ。

岩倉

見頃には早かったが、秋の京都も少しだけ味わえた。

今週末は久しぶりにハッピーだったな?

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く