アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

忘れられない名店

もう何年も前になるけれど
京都の宮津へ旅行した時に、たまたま入った食堂があった。

ところが、その店の美味しいこと美味しいこと・・・(*゚▽゚*)

定食だったのだが、
新鮮な海の幸がいっぱい出てきてリーズナブルだった!
感動して、また是非行きたいと思っていたのだが・・・

その後、毎年のように行くのだが
たまたま開いてなかったりしてご縁なく(;_;)

しかし、今日、ようやく久しぶりに行くことができた!

穴場なのであんまり言いたくないのだが
宮津駅前の超有名店よりだいぶ良い物が食べられる。
もちろん、あの有名店も、居酒屋として使うには実に良いと思う。

でも、ほんとの美味しい魚を食べたい人にはこちらがオススメ。

名前を「ととや」と言う。

へんこつ親父がやってるが、美味しくて新鮮な本物の魚(天然ってこと)しか出さないのだ。

ととや

おまかせ定食1500円なり。

今日は、鰆のトロ部分、ぶり、鯛の刺身と、カレイの焼き物、鯖の煮物、数の子、やがらのお吸い物、しらす、付け合せの煮物、白ばい貝

中でも鰆のトロは滅多に食べられない。

とにかく美味しかった。

宮津まで?とお思いでしょうが
大阪からなら結構あっという間です。高速道路でちょちょい!っと行けるので。

ところで、籠神社でこんな看板を見つけた。

ゆきずり

ちょっと面白いんですけど~(笑)
行きずりはあかんよね( ̄▽ ̄)

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く