アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

お年玉

本当なら東京で語座の初語りに参加するつもりだった。

でも、仕事の都合でとりやめ。。。
あー、久しぶりに皆の語りを聞きたかったなあ。

そんな残念な気持ちでしんみりしていた私のもとに届いたお年玉。

お年玉

わかる人にはわかる。
どうでも良い人にはどうでも良いもの(笑)

サプライズって、自分がすることはあっても、されることはあんまり無いので
めっちゃ嬉しかった。

色紙の価値も然ることながら、
私のために書いてもらおう、って思ってくれた、その気持ちが嬉しくてたまらないのだ。

G仲間に見せびらかそう(*´∀`*)

優しさって、色々な形があるけれど、
うっかりその優しさに慣れてしまって、有り難みを忘れてしまうことがある。

一方、思いがけない優しさとか、思いやりって、本当に長く忘れないのだよね。
そこをうまく駆け引きするのはどうか?とも思うけど
周りの人に優しく接してもらえると、あったかーい気持ちに包まれる。

自分も見習わなくっちゃ。。。

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く