アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

復活の証

とある駅にて。

おばあさん2人が改札の駅員さんに何か尋ねてる。

どうやら、間違った路線に来てしまったらしい。

ひと駅戻って乗り直すように言ったものの
逆向きのホームへは階段しか無い。
なにしろ小さな駅なのだ。

おばあさん達は重いゴロゴロを持っている。

エレベーターは無いん?

はい。ありません。

階段しか無いん?荷物があるんよ…

いやあ、階段しか無いので…

改札に駅員さん1人だけなのかな?
荷物持っていってあげたら良いのになぁ??

?いるやん!

窓口の向こうにもう1人駅員さんがいる。

思わずイラっとして
大きな声で私は言った。

わたしが向こう側まで運んであげるよ。

遠慮する2人に

良いよ、良いよ。まだ電車来ないから。

そしたら、やりとり見てた駅員さんが

そのまま次の駅に行ってください。
本来はダメだけど、次の駅なら上下同じホームだから…

…っていうか、
運んであげます。じゃ無いんだσ(^_^;

ま、結局、階段上るのもしんどいってことで、
おばあさん達は駅員さんの提案に従ったのだが、

なーんかね。
おや?わたしってば、イラっとしたり
大きな声出したり
元気あるやーん☆

風邪引き脱出ね!

じゃあ、飲もう(*´∀`)

てなわけで、毎度のBOFでした(笑)


こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く