アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

あれから1年経ちま膝!

昨夜はうっかりBARをダッシュで片付けてタクシーの中でinしたのは・・・

「膝枕リレー1周年カウントダウンroom」

そう。去年の5月31日に、今井雅子作「膝枕」がクラハで初めて朗読されたのだ。

あれから1年。

サイドストーリーや、2次創作小説が山ほどできて、膝枕は壮大な組曲のようになっている。

いや、宇宙銀河といっても良いかもしれない。

私はもう全然ついて行けてなくて(笑)なにがどんな話なのやらわかっていないが

わかるのは、やっぱり

「正調膝枕」←大元

これがよく出来た話であり、ドラマティックだということ。

カウントダウン前の膝枕朗読は藤本幸利さんで、その正調膝枕を朗読してくれた。

そしていよいよカウントダウン。

私もスピーカー席に呼ばれてお喋りしつつ、その時を迎えた。

1周年おめでとう!

もちろん今井さんに伝えたい「おめでとう」なのだが、この膝枕を愛して繋いできた「膝枕er」たちにも言いたい。

私は最近参加していないので「伝説」扱いされている(笑)

確か、去年の5月31日は月曜日じゃなかったかな?

急遽、夜に読むことになり、夕方に1.2回軽く読んだだけで本番となった。

時間があれば、もっとたくさん工夫できたのにと思ったけど、ああいうのは勢いが大切。

ちなみに、そのとき録音したLive音源をYouTubeにアップしたら

なぜか15000回再生されていることにある日気付いた。

なんでや?(笑)どこで誰がバズらせたのだ?

その日のblogにさらっと膝枕の話を書いてる

まさかその後1年続くとは思ってなかったよね(笑)

さて

そんなわけで今日が膝枕のアニバーサリー。

今週日曜まで色んな膝枕erが朗読roomをやるそうだ。

私も膝番号3であり膝蹴りクイーンの称号をいただいてる者として、どこかしらに登場せねば。

「膝蹴りクイーンの愛の朗読部屋」はいちおうスケジュールに入れたが、今更もう朗読指導などいらんのちゃうか?

とも思う。

あとは、今井さんリクエストの膝浜ができれば。

前向きに取り組もう!

ということで、今夜はカワテツさんと膝を突き合わせて(鍵部屋)試し読みしてみた。

この膝があればもうなにもいらない

まさに、それくらい膝枕にハマっている膝枕erさん。

2年目はどうなっていくだろうね。

私は、自分のあの、去年の今日の朗読が勝手に15000回再生されたように

クラハ以外で聴けるよう、どんどんアップしていくとか、それぞれ連動するように仕掛けたりとか

立体的に、宇宙へ、スペース膝枕をぶっ飛ばして欲しいな。

 

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く