アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

まさかの人

今日、車で出かけて、しばらくして気づいた。

あ!財布忘れた!!

もうっ(^^;)
お陰で5分遅刻・・・。

まあ、財布がなかったら、駐車場代も払えなかったところ。
気付いて良かった。

って、話をしたら、

「そういう天然すると思わなかった」って言われた。

え~?しょっちゅうですが( ̄◇ ̄;)

人は見た目で勝手にその人をイメージする。

「しっかりしてそう」とか「怖そう」

相変わらずそういう印象を持たれてしまう私だけど、
一度仲良くなると、結構気楽な人間とわかって信頼していただけることがあって
かえって第一印象が良い人より得かも?と思うことがある。

勝手に持たれたイメージを損なわないようにしようとすると
自分が自分でなくなってしまう。

でも、好き嫌いとか、なにかご縁がありそう、なんていうのは
怖そうとか、そんなイメージよりも、理由はなくて、インスピレーションで思ったりするし、
概ね、そのインスピレーションが当たってることが多い。
あれってフシギダネ。

色々と自分にとってためになる話をきかせてもらえるとき、
本当に素直に聞ける心を持ちたいと思う。

ついついプライドや、嫉妬心が邪魔して、
人の話が右から左になってしまうこともあるけれど、
素直になれる時っていうのは、もう不思議なくらい自然とそういう態度になっていて
ご縁のある人のお話というのは特に自由な、解放された気持ちで素直に聞くことができるような。

「まさか、下間さんがね・・・」

そんなセリフを言われて
イメージなんてくそくらえ!と思った今夜です。あら、わたしったらハシタナイ(*゚▽゚*)

ハンバーグ好き

今日で2月が逃げました。
3月はハッピーマーチが流れますように。

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く