アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

終わりの美学

金杉肇さんから声をかけられて、夜中に2人でじっくりお話したのは6月だったと思う。

2人で新しいroomをやろう

clubhouseを愛してる人たちに聴いてもらいたい、clubhouseを愛してる人をゲストに招いて。

毎週火曜日の夜に決まった。

スタッフを集めて手伝ってもらうことに。

一緒にタイトルを考えて

「旬の人に訊く。かなとよの火曜日は記念日」

となった。

実は最初から決めていたことがある。

12回で終わる。ってこと。

金杉さんは、テレビ業界と同じようにワンクールということを意識していて

人の気持ちや流行などを見る時、ワンクールで変化させたりアップデートしていくことが必要だと言っている。

それで、私たちもそうした。

今夜、その最終回だった。

12回かぁ、秋口までやるんだな、と思っていたが

あっという間にその日はきた。

たった3ヶ月なので、すごく寂しい、という感じではないけれど

この終わりの美学は、なかなか素敵だと感じた。

恋に期限をつけたり

命の終わりがわかって逆算したり

ひとつひとつの出来事の価値が変わっていく時がある。

金杉さんとわたしの相性が想像以上にマッチしたので、もっと続けても良かったのだろうが

これはこれでendさせる。

最後、サプライズでメッセージが届いた。

まさかのトオルちゃんから!

わたしへのメッセージなのに、きちんと金杉さんのこともフォローしていて、その気遣いに感動。

そして、みっちゃんが作ってくれたスペシャルアイコン!

オトナ(笑)

今夜のゲストだった天野さんにも加わっていただき

クラハならではの素敵な演出。

チームかなとよのみんな。

本当にありがとうございました!

金杉さん、声をかけてくれてありがとうございました(^^)

リスナーのみなさん、短い間でしたが、ありがとうございました♡




こちらの記事もぜひ

3秒前の奇跡

Featured Video Play Icon

18番目のMy SDGs

ドロドロ2倍増し

コメントを書く