アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

モデレーターのコツ

今夜はゲストでroomにお呼ばれ。

授業形式で15分間1人で講義をするシステムだった。

インタビューじゃないし、モノログでもない。

相槌もらえないから難しい(⌒-⌒; )

とはいえ、たまには真面目に話しておこうかと

テーマを「モデレーター(進行役)のコツ」にした。

当たり前の話もあるかもしれないが

MCを学んで、経験を長く積んできた者として

クラハの場合

のコツ、みたいなのをお伝えできれば良いかな?と。

①ゲストとの距離を近づける

②話を引き出す

③リスナーを巻き込む

④room運営にポリシーを持つ

大きくわけてこの4つをポイントにした。

声の良し悪しは大切かもしれないが、それより中身のほうが大事。

好き嫌いや相性はさておき、耳ビジの場合は相手や本に興味を持てるから

興味を持たれた側のゲストは嫌な気分にはならないと思うのよね。

わたしも、今夜はモデレーターのいずみんさんと、よしみんさんから興味を持ってもらえて

すごーく気持ちよくお話しさせてもらえた。

ちなみに、声のことや、司会、朗読など、わたしの本業のことについては自信を持って話すことができる。

これはプロとして長年使ってもらえているからこそ。

これが「ファン作り」をテーマに話してくれと言われると

よくわからない(笑)

明日は明日で「コミュニティ運営」についてのテーマでゲスト出演する。

偉そうに話せることは特にないけど(^◇^;)チョコレコさんがモデレーターなので

ありのままをお話しできれば良いかな。

わたしの新しいアイテムです。

この囲いの中で、貴子姫の本を朗読。スマホ収録します♡

録音のクオリティ低いので、少し工夫してみます〜

けっこう明るくて読みやすい。




こちらの記事もぜひ

コメントを書く