アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

空間の気は人の気

盛り上がった昨日の気分そのままに

舛田さん御一行が今夜のうっかりBARに来店した。

端野監督48HFPの受賞記念上映会も同時開催というナイスなタイミングである。

久しぶりにマネージャー岸ちゃんにもバイトに来てもらい、うっかりBARは大いに盛り上がった。

端野さんの今回の作品はミュージカルで、私はスケジュールが合わず、出演していないものの

初めて端野さんと知り合った2013年の「ノブヒデ」以来、かなり面白かった!←ディスってる?!(笑)

みんなも初っ端から笑ってくれて、さすが観客賞受賞作品!である。

また、お客さんがほぼ私のクラハ繋がりだったこともあり

私が以前に出た作品も上映することに。

一昨年かな?「正直者いらっしゃい」

これまた、私が登場した途端、みんな「出たー!」つかみはOK(笑)

どないやねん!

常連さんも、初めてのお客さんも、久しぶりのお客さんも

みーんな仲良く笑ってくれる。

これこれ。これが、うっかりBARの良いところ。

店を閉めたあと、ほぼ舛田さんと2人では話していなかったので、私の行きつけのワインBARへ。

「うっかりは、掃除は行き届いていないけど、けっこう良い気が流れてるって言われるのよ」

「うん、気が良いお客さんばかりだったね」

嬉しいなぁ。

そういう人を引き寄せられる店って、OKだよね。

まぁ、もっと綺麗になれば更に繁盛するだろうが(^_^;)

繁盛する気がオーナーたちに無い(笑)

対岸の桜が綺麗に紅葉しています。

水の都、大阪の良い風景が、うっかりBARを見守ってくれてます。

 




こちらの記事もぜひ

仕事を超えて

愛です

コメントを書く