アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

価値観

先日の甲子園で寒い中、寒い試合を観戦して
今年は相性悪いかも?と心配していた私。

今日はリベンジ!とばかりに主催ゲーム、京セラドームの「ジャイアンツ対横浜」に乗り込んだ。

初勝利

幸い、先日とはうってかわって、打ちまくるジャイアンツ。
私もオレンジのタオルを回しっぱなしで忙しいったらありゃしない(;´Д`)

このまま余裕で勝つと思っていたら、8回の裏で、更に9点も追加。
気づけば21本のヒット17点!!

ちょっとちょっと・・・やりすぎじゃない?

試合後、一緒に見に行っていたメンバーは帰ってしまったが
別の場所で見ていたNさんたちと合流することにした。
事情があって、球場を出るのが遅くなってしまったのだが
既に出来上がっている皆さんの中に混ぜてもらう。

「ちょっと、あれはだめですよね。」

「ほんと、あれは品がなかったね」

やはり同じジャイアンツファンでも、価値観は合ってるなと思う。
大差がついてる相手に、更に追い討ちかけるのは
試合の内容としてよろしくないと思うのだ。

最後の最後でヒット打ったって、チャンスで打たなきゃ意味ないって。

ようやく今年の1勝はものにしたけれど
なんだがイマイチの試合内容だなあ、、、というのが正直なところ。
自分勝手な話だが、
たとえ負けたとしても、良い試合内容のときには清々しいのである。

さて、事情があって球場を出るのが遅くなった。

実は・・・・
試合も終盤に近づいた頃、
私のとなりにヨロヨロとやってきたお婆さんが・・・・

どうやら道に迷ったというのである。

係りの人とのやり取りを、真横でやっていたので、否応なしに状況を耳にする。

トイレに立ったら、席がわからない。
チケットはカバンの中。
一緒に来た男性の(おじいちゃん)名前が思い出せない。

ありゃりゃ・・・

途方に暮れるおばあちゃんが、もう気が気でなくて
どうにか私もお連れを探してあげたい。

でも、試合の最中で、この人ごみでは無理だろう。

それでも、待機するおばあちゃんの気持ちを少し楽にさせてあげたいし、
できれば見つけてあげたいし。

「頭がおかしくなってるから名前も思い出せへん・・・」

きっとパニックになってるんだろうと思う。
一人暮らしで、携帯も持ってない。
近所のおじいちゃんに誘われて、オレンジのタオルを手に持って
ジャイアンツの応援をしていたのに、
トイレに立ったそれだけで、楽しくない野球観戦になってしまった゚(゚´Д`゚)゚

あ~可哀想だよう・・・

試合が終わり、少し人が減ったところで、
なんとか探してみようとウロウロしたけれど
それらしい人はいない。

結局、ほぼ人がはけるまでいたけれど、見つからなくて
おばあちゃんは、係りの人と、ドームの案内所へ行くことになった。

最後まで付き合ってあげられない自分がもどかしい。
付き合ってあげれば良かったかな。。。

「大丈夫だよ、きっとみつかるって」

そんな励ましの言葉も虚しい。

しかし。
あるんだね。こういうこと。
大人の迷子。

あれからどうなったんだろう。
ようやくの初勝利。
ちょっと気がかりな思い出がぶら下がった。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く