アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

オッサンスタイル

いつ頃覚えたんだったっけ?

蕎麦屋での過ごし方。

まずはビールと板わさなどでスタートし、
更に、アテと日本酒でボチボチやり、
ここぞというところでセイロを1枚。

昼間からだったら尚理想的だが、ま~、さすがにそれは滅多に無く(笑)

今宵のお楽しみである。

セットメニューを注文して、
板わさ、鱧とシロ菜の煮物、だし巻き玉子、おぼろ豆腐などを先に持ってきてもらって
毎度のビールから始めた。
こういうときは、なんとなく瓶ビールが良い。オッサンらしくて良い。

石月2

石月

セットメニューとは別に、鴨の炙り(白ポン酢)をオーダー。
これが予想以上に美味しくて、日本酒にもピッタリ。大満足だった☆

そろそろセットの天ぷら持ってきてね。
そろそろ締めのセイロお願いします。

石月3

オッサンスタイルの完成!!

あ~幸せ幸せヽ(*´∀`)ノ

実は、今夜の蕎麦屋に行ったのには訳がある(だって、昨日の昼も蕎麦だったもんね)

空間デザイナー?インテリアデザイナー?をしている私の幼馴染が設計した店で
グランフロントにオープンしたので是非行ってくれ、と言われたのだった。

全国的に活躍する空間デザイナーかあ・・・ふ~ん。
ピンと来ないなあ~。

バツイチで、オシャレで、ちょいとイカした感じのオヤジになっちゃってさ~。
まー、良い仕事してるんだね。きっと。
今日の店は非常にシンプルな作りだった。蕎麦屋はこれで良いんだろうな。

密かに個室があるところがGOOD!

さて、メインの蕎麦も美味しくいただいたのだが、
帰り際に、店の責任者と思われる男性が・・・

「バタバタしてすみませんでした。GW明けたら、一品メニューも増えますので、またぜひいらしてください」
と声をかけてくれた。

こういう一言って気持ちいいね。

といだっちょ、無事OPENおめでとう? ←いくらカッコつけても幼馴染からはダサいあだ名で呼ばれている(笑)

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く