アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

声と話し方と心と毒親

ジャニーズJr.のambitiousというグループがいて、番組で隔週レギュラーを持っている。

私はそのコーナー「アビチャレ」のナレーションを担当しているのだが

今日、収録するとき、ディレクターが

「下間さんのホームページ見たらボイトレもやってるんですね?アビチャレで教えられたりして?」

と、軽く言われた。

コーナーは、基本、子供たちと一緒に学ぶスタイルなので私が教えることにはならないと思うが、それより

ホームページを見てくれたことが嬉しかった。

最近、なにかと宣伝していて、、、

とは言っても、私のことではなく(笑)

チョコレコさんのチョコとか、山中恵美子さんの通信制高等学院の話とか、なかよし先生のランドセル基金とか。

「下間さん、顔広いっすね」

「いつもその辺ウロウロしてるねん。」

とだけお伝えしている。

clubhouseがどうだこうだと説明すると長くなるので(⌒-⌒; )

そのうち、なにか人繋ぎでお役に立てたらいいなぁ。

で、ボイトレと言えば、経験を重ねていくと、声や話し方、コミュニケーションの取り方などで、その人の人生や人柄が垣間見えるときがある。

いわゆるコミュ障には先天性のものだけでなく、後天性のトラウマなどが影響していることが多く

大元となる原因がなにかが定かでない。

私は解明できることはしたいと思うところがあって

なぜそうなったのか?

ついつい追求してしまう。

昔はその答えが白黒はっきりしないとモヤモヤしたが、今はそういうわけではなく

グレーになるのはなんでだろう?自分と違う点はなんだろう?

そんな風に興味がわく。

赤羽さんみたいに、自信があるとかないとか考えることもなかった。

という子供時代の話を聞くと、どうしたらそんな考え方になれるのだろう?

と、不思議に思う。

もっと知りたいんだけど、赤羽さんの場合、それを忘れてしまうくらい当たり前のように自信について考えないとのことで、解明出来なかった(笑)

話が逸れたが

今日、マンツーマンボイトレの初回のレッスンがあって

ボイトレで何を目指すか?

という質問から始めた。

でも、話しているうちに、滑舌や話し方の前に心の問題を抱えているのに気付いて

まずはそこに向き合うところから始めないと、喋り方も改善しないとお伝えした。

心の問題の原因は毒親だ。

その話を聞いているうちに、今度は目と言葉と話し方が連動していることにも気付いた。

さっそくそれを指摘して、改善するよう誘導する。

すると、本人が課題にしていた話し方が変わった。

いとも簡単に。

もちろん、誘導してあげないとできないのだが、日頃から心がけてくれればなんとかなりそう。

同時進行で親との関係や心の棘も抜く作業をしてもらいたい。

「すごくよくわかりました。できると思います。今までわからなかったことが理解できた」

すっきりした表情で言ってくれた。

私のボイトレは安いし、たいした売り上げにはならないけれど、そんなことよりも、やっぱり声や話し方の指導で心が解放される生徒さんをたくさん見ているので

やってて良かった。とも

これからもやりたい。とも思う。

耳ビジでの学びがボイトレにも生かされている。

感謝。

こちらの記事もぜひ

レインボーボイス

記念日です

イケおじ

コメントを書く