アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

スピードを上げる

横浜の男友達とランチ。

長年わたしを応援してくれている存在だ。

Facebookの投稿や耳ビジでの活動など、私の近況についてはよくご存知である。

私の方はというと、彼が投稿しないのでよく知らない。

今日は久しぶりに色々聞かせてもらった。

職場、町内会など、自分のやりたかった(変えて行きたかった)ことを徐々にやり始めていて

しかも成果が少しずつ現れてきているという。

「それは素晴らしい!良かったねぇ」

私は波に乗っかって、だんだんと違う世界へと出て行っている感じなのだが

彼の方は、自分の島を綺麗にしたり、強固な地盤に変えていく方向に動いている。

波乗りは、大きな波が来た時には遠くに一気に運んでくれるが

その場を離れず変えていくのは時間がかかる。

それでも着々と変化が出始めているらしい。

私は東日本大震災のボランティアとして活動したとき、自分の非力さを感じて悲しい気持ちになった。

もっとお金を持っていたり、多くの人を動かせる力があれば、支援も大きくなるのに!

たった1人の活動など焼石に水だと思った。

それでも、ボランティア仲間が集まってできることをやって、今も細々と継続している。

意識改革というのは大変なことだ。他人を変えるより自分を変えるほうが楽。

でも、1人きりでやってるだけではなかなか広がらない。

スピードを上げるためには数の力が必要だ。

私がやりたいことはなんだろう。

せっかく多くの仲間が耳ビジを通じて集まってくれてるのだもの。

今までやってきたことにも力を貸してもらえるかもしれない。

耳ビジと関係ないことで協力を仰ぐのはルール違反だろうか。

昨日、北原邸のあとの懇親会で、またしてもたくさん料理が余ってしまった。

持ち帰りをお願いしたがダメだった。

これ、どうにかならんかね

動物の里親探し、これもどうにかならんもんかね?

子供の虐待、どうにかできないかね?

戦争、早く終わらないかな。

興味、関心のある案件は山積み。

ちっぽけな人間でも、出来ることを少しずつ。

グローバル共和国では、こども食堂を応援したり、コロナで困っていたリンゴ農園を応援したり、社会貢献につなげている。

すごいなぁーと思う。

サポ部のみんなはどんなことに興味があるのかな。

昨日お会いした方々から色々プレゼントをいただきました。

みんなありがとうございます♡

嬉しいです。

こちらの記事もぜひ

ぽくぽくしました

好きと言わないで

甥っ子のゆくえ

コメントを書く