アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

妄想が原動力

今週の耳ビジは

おじま 優來さんの

【うまくいっている会社の非常識な儲け方】

マーケティングコンサルタントということもあり、みんな興味津々。

私も!(笑)

というのも、耳ビジが3年目を迎えるにあたり

これからどうしたらもっと広がるかなぁ?

と、最近よく考えているから。

朗読は後回しにして、色々アイデアを聞いてみたりして。役得よね!

さて、今日の朗読箇所にJVの話が出てきた。

簡単に言うと、業務提携かな。

対等な立場での協力によって、お互いメリットのある仕事をしよう。

という話。

そんな話題をしているうちに、私が以前から妄想している

「子供のためのビジネス書」

の話題になった。

話しているうちに、これまでは「誰かそういう本を作ってくれたらいいのに」

と、思っていたのが

ムクムクと違う妄想が湧いてきた。

あれ?誰かにとか言ってないで、自分が書けば良いんじゃない?

4コマ漫画のビジネス書を堀部ちゃんにお勧めしていたけれど、私は「朗読」というジャンルでそれなりの経歴があるわけで

「読み聞かせ」で伝えられる子供向きのビジネス書にしたら良いんじゃないの?

roomを閉じると、すぐさま企画書。

よくわからんけど、前にカワテツさんが作ってくれたのも参考にできる。

朗読とビジネス書。

企画としてどうなのかわからないけど

とにかく勢いが大切(笑)

こんなタイミングでたまたまメッセージのやり取りをした弓削っちにも相談できそう!

週末には某氏とも会うし。

たしか、こういう企画書は持ち歩くと良いと聞いたなぁ(笑)

知識だけは増えております!

思いっきり寄りかかられて、迷惑そうなサンマのように

周りの方々に頼りながら生きるトヨコです。

みなさまよろしくお願いします!

こちらの記事もぜひ

出発進行!

初フェス!

薬って怖い

コメントを書く