アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

未来を言語化する

ヤマタクさんこと、山口拓朗さんのセミナーに参加した。

私はヤマタクさんのファンだ。

人柄といい、書籍といい、セミナーのお話といい

素晴らしいから。

どう素晴らしいか?を言語化できない自分が歯痒い(笑)

ということで、今日参加したセミナーは

これ!写真かーい!

【「うまく言葉にできない」がなくなる言語化大全】山口拓朗著はこちら

「言語化が苦手」自分では言うものの

ほんとのところ、苦手ではないと思う。

なにしろ長年フリーアナウンサーなるものをやっているので、語彙力はそれなりにあり

次から次へとペラペラ話ができる。

かといって必ずしも的を射た言語化ができているか?というとそうでもないかもしれないので

そのあたり、この本とセミナーで学びたい。

ってゆーか、ヤマタクさんに会いたいから来た(笑)

ヤマタクさんを絶賛する理由とは。

本の中に書かれている「なぜ・たとえばメソッド」を使って考える。

なぜかというと

ヤマタクさんは、いつもニコニコしていて、とても思いやりがある方から。

例えば、耳ビジに出てくれたときも、リスナーさんに寄り添った話をしてくれるし、私が言葉がうまく見つからなくて困っているときも、代わりにわかりやすく説明してくれる。

さらに私は話す専門家だが

ヤマタクさんの本に書かれていることすべて、私の伝えたい「話し方」に共通するので、文章を書くための本にも関わらず、話し方や、モデレーターとしてのノウハウを指導する際に教科書代わりにして、大いに役に立っている。

だから、私はヤマタクファンなのだ。

これでどやっ!(笑)

さて、今日のセミナーでは「未来プロフィールを作ろう」というワークもあった。

妄想でも良い。誇大でも良い。今の自分のやってることはこっちに置いておいて、とにかく

こんなふうな未来だったらおもろいなぁ

という未来プロフィールを作る。イメージを言語化して書き出す。

今は笑われる妄想だとしても、具体的に書き出すことによって、自分の潜在意識の中に入ることで

徐々に現実化させることができる!

のである。

これは私も考えていたことで、自分主催の耳ビジプレミアム講座では、ゆげっち(弓削徹さん)に無理言って

「キャッチコピーを作ってから人生を考える」

というテーマで話してもらった。

まさにこれである。

キャッチコピーをすぐに作るのは難しかったが、今回のワークで、妄想力を働かせてつらつらと書き出すことはできた。

2028年未来の都代子のプロフィール。

簡単に言うと

「日本語で話しているだけなのに、日本語がわからない外国人にもやる気をみなぎらせ、癒しを与える声だ」と、ドバイの王族に見出され

大阪大学が開発したアプリの声の素材となり

入力したワードを30カ国語に変換、さらに私の声で読み上げてくれるので、世界30カ国の人がダウンロード!その数10億!(笑)結果「神声塾」の代表になり、その声を生で聴けるという朝の耳ビジは毎日1000人が聴きに来る。」

みたいな。

ワハハハハハハ

楽しいぞ!未来プロフィール!

ヤマタクさんありがとうございました。

 

 




こちらの記事もぜひ

軍師・岡崎かつひろ

大口受注の顛末

お祝い祭り

コメントを書く