アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

初めての人と逝く

久しぶりに京阪電車の素材録りだった。

何年ぶりかな?
かなりまとまった量の素材。

原稿を渡されて焦った。

え!ちょっと字が小さ過ぎます!!!

フォント、5とか4くらいじゃないだろうか(T_T)

前に録音したときもこのサイズだったのかな?
私がこの間に老眼が進んだのかな??

と、思ったら

「いや、前はもっと大きかったです。全部をまとめたので小さくなっちゃった。でも、M原さんはそれで読んだよ」

ちーっ!
下り線担当の先輩が読んだとなると仕方ない。
しかし、ナレーターにこんな原稿で読ませるなんて愛が無いよねっ!

さて、今夜はG仲間とイタリアンへ。

コースのメインにトリュフがどどーんと(笑)
おいおい、いいんか?こんなことして!

いあん

幸せです(笑)

お腹いっぱい??。そして酔っ払った。ボトル2本。プラスグラスで泡。

けど、まだ時間は早い。
もう一軒!

ということで次の店で一杯。プラス、テキーラ一杯。

あぁ、酔っ払った。

けど、まだ時間は早い。

変態マスターが今日、入籍したので
お祝いがてら顔見に行こう!

すでにまっすぐ歩けなかったがぶらぶら徒歩で変態の店へ。

もう閉店していたところを扉ドンドン叩いて開けてもらい
お祝いの乾杯!ボトル1本。

実は、初めて変態の店へ一緒に行ったのが
このG仲間だった。

あの日、どこに飲みにいく?と聞かれて
ふと思い立って選んだのが前から気になっていた変態の店だった。

そして、その美味しさにハマった。

と同時にそのとき、G仲間が「結婚することにした」と私に報告してくれたのだった。

その後、変態の店は天満に出店し、G仲間は既婚となり、
今日、2人で一緒に変態マスターの結婚を祝うことができた。

なんか嬉しいね。

変態の店には何度も行っているが
こうして節目の時にお邪魔するのはまた格別。

この嬉しさに酔う。

変態の店を出て、ふらふらしながらカリフォルニアロール寿司の店に行ったが
さすがにもう飲めなかったのでテイクアウトだけ。

もう時間は遅い。
今朝は津波警報でめちゃ沈んだ気持ちだったけど、
G仲間と変態マスターのおかげで良い日に変わった。

幸せな気持ちをお土産に帰ろう。

こちらの記事もぜひ

特友

主役は誰だ?

コメントを書く