アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

あかりのちから

過去2回のNATS公演はステキなレストランでやらせてもらった。
ただ、あそこは音響関係がいまひとつなのと
照明が使えないという短所が。

で、今年はライブハウスになったのだ。

今日はライブハウスの照明さんや、舞台監督、音響さん

皆さんにお集まりいただいて稽古。

これまでの舞台経験では
ライティングについてよく知らないわたし。
とても面白く打ち合わせを聞かせてもらった。

自分たちしゃべり手の間合いだけで稽古していたところから
照明が加わると色々変わる。

基本的にはこちらに合わせてくださるが
明かりが入ってないのに喋り出してしまうといけない。

テンパってる本番。
うっかり勇み足、、、なんてことにならないようにせねば(^_^;)

照明打ち合わせ

稽古の後は今年の反省会。
折しもカープが負けて、日本シリーズは横浜が出ることに決まった。

クライマックスシリーズの無意味さに嫌気がさす。

それでも横浜ファンは大喜びなのだろう。
もし日本一になったとき
日本一!と評価されるのだろうか???

エピス

マスターから一品多くサービスしてもらった。
愛想のないマスター←友達が文句言った
でも、昔から頑固な大将の最高の料理って存在するやん。
マスターはそれでもいいんじゃないかな。

サービス業ではあるけれど
店もお客を選ぶ権利あるし。

そういうのが嫌な人はもう行かないだろうけど。
それで良いかと。

友達もむちゃ頑固で好き嫌い激しいからねぇ(笑)
歳取っても丸くならんねぇ(笑)

こちらの記事もぜひ

今日のメイン

朗読力

親孝行

コメントを書く