アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

心の叫びが聞こえたか?

久しぶりに某倶楽部からのご指名で
話し方講座をやってきた。

40人ほどの中高年男性対象である。

ホテルのランチをいただいてからの講座なのだが
皆さま紳士っぽいし
唯一いらしていた若い女性はマナーの先生で
私のようなガサツな人間は
そのガサツさがバレないように振る舞うのに必死(^_^;)

パンの食べ方、これで良かったっけ?
ナプキンは?
名刺の渡し方、ほんとに合ってる?!

内心ヒヤヒヤしながら過ごす(笑)

しかしながら、講座が始まると言葉が自由に生まれてきて
ご年配の男性方をいじるのも楽しい(笑)

30分の講座はあっという間に終わった。

「面白かった」と言って数人が声をかけにきてくれた。

「90分くらいの講座でも対応できますか?」

ハイ。実践も交えてやりますのでお時間合わせますよ?^_^

90分もあったらかなり色々できて楽しそうだ。

さて

「先生、ちょっとお茶でも」

帰り際、誘われた。
あまり時間が無かったのでその旨を伝えてご一緒すると

「ケーキセットを注文してあるんですが」

とおっしゃる。

わぁ、ありがとうございます。
でも、、、あまり時間が無くて。もしキャンセルできるならご遠慮してもいいですか?

ほんとはホテルのケーキ食べたい←心の叫び

私のことはお気になさらず皆さんは召し上がってください。

うわ、ショートケーキ美味しそう!←だが心の叫びを押し隠す

コーヒーだけいただいて失礼したのだった。

そして、、、、夕方。

NATSのAと2人で自主練!

すると

「モンちゃん、お腹空いてない?」

あ、モンちゃんとはNATSメンバー内のみのニックネームである。

「箱開けてみて」

ケーキ

わーーーーっケーキだ!!!!

しかもニャンコだ!

実は今日ね!かくかくしかじか、、、、

「モンちゃんの声が聞こえたのかも(笑)」

こんな形でケーキにありつけるなんて!
ハッピー!(笑)

ご馳走さまでしたー!

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く